くろべぇパパの徒然日記

ワガママくろべぇ(猫)溺愛パパの日記です。

日記

新緑の山々にマタタビ

投稿日:

ネコはマタタビが大好きだ。マタタビは日本や中国、朝鮮半島などに分布する落葉つる性植物。ネコがこの匂いを嗅ぐと、なめる、かむ、顔や頭を擦りつける、ゴロゴロ転がるなどの「マタタビ反応」を示す。江戸時代の浮世絵や農業書に書かれるなど、日本人には古くから馴染みの現象だ。誰かにとっての大好物や効き目が大きいことを意味することわざ「ネコにマタタビ」もある。ヒョウやライオンなど、他のネコ科動物も同じ反応をする。

ツル性の木で、白い花が咲くと同時に葉が白くなり、遠くからでも良く目立つ。「猫にマタタビ」の諺があるとおり、猫に枝葉や果実を与えると陶酔する。キウイフルーツと同じ仲間で、果実は生でも食べられるが、塩漬け、砂糖漬けにしたり、虫が寄生した虫こぶを生薬や薬用酒として珍重される。ただし、他の木に巻き付きながら伸びるので、植林地では嫌われもの。北海道から九州、南千島まで広く分布。マタタビに似ているミヤママタタビは、葉が白からピンクへと色づくので区別できる。
マタタビにはかなわないわ

ブログランキング

一日一回の応援クリックが、ブログ更新の励みになります!

-日記

Copyright© くろべぇパパの徒然日記 , 2021 All Rights Reserved.